サイエンスコスメってなに?

最近よく目にするようになったサイエンスコスメという言葉。

 

先進的な技術を研究開発して化粧品に使うことでサイエンスコスメが誕生します。

 

その中でもビーグレンというスキンケアは肌の未来を切り開くともいってよいでしょう。

 

ビーグレンを開発したひとはブライアンケラー氏です。

 

この方は、アメリカ人で医療技術の開発をして大学でも教鞭をとるとてもすごい方です。

 

肌の悩みに確実に応えてくれる化粧品を作りたい!

 

 

そんなニーズから生まれたのがビーグレンなんです。

 

必要なものを必要なだけ必要な場所に運ぶために
「キューソーム」というビーグレン独自の技術を開発しました。

 

この「キューソーム」がビーグレンの大きな特徴とも言えます。

 

 

どんな成分も浸透しなければ意味がない!

 

浸透技術の権威であるブライアンケラー氏が開発したビーグレンは、
とにかく効果を実感するのが早いと評判です。

 

 

それは浸透力がちがうからではないでしょうか。

 

 

国際特許も取得したこのビーグレンの浸透力は
他にはマネできないものだと言えます。

 

 

キューソームという技術は

  • 必要なところまで届ける
  • 多様な美容効果を同時に実現
  • 肌への負担がすくない
  • 効果が長時間持続

 

安定性と安全性そして効率性が高いのがビーグレンだけの特徴です。

 

 

 

アンプルールもサイエンスコスメ

 

ビーグレンとよく比較されるのがアンプルールというスキンケア。

 

こちらも美容皮膚科が開発しているドクターズコスメになります。

 

浸透力はビーグレンには劣るのかもしれませんが、
実際にシミを薄くしてくれる数少ないスキンケアの一つとして人気があります。

 

アンプルールの美白ケアもハイドロキノンを使ったシミ消しが好評で
ビーグレン人気を二分しています。

 

アンプルールの口コミも参考にしてみてださい。